定年おやじのセカンドライフ

生きている実感はありますか?

定年退職

イメージ 1

これからは、生活はつつましく、「一日一生」をモットーに、人生を楽しみながら、いささかでも地域社会のお役に立ってゆければと考えています。
当分は、都市(自宅)と農村(実家)を往復する二地域居住を続け、趣味のテニスやマラソンのほか長らく放置していた田畑でも汗を流す予定です。

これは、私の定年退職挨拶状の一部です。
平成21年2月28日、40年間のサラリーマン生活にピリオドを打ちました。妻や家族は勿論、お世話になった多くの方々に感謝の気持ちで一杯です。本当に有り難う!

そして、3月1日からスタートしたセカンドライフ。待ちに待った「毎日が日曜日」を何倍も楽しみたい、そんな思いでこのブログを始めました。

果たして、挨拶状のようなライフスタイルを実現できるのか?どんな新たな出会いや展開があるのか?
こんな日常の出来事や心象風景を書いていくつもりです。